4歳から英語を勉強しても遅い?

英語を早くから学ぶ理由とは

大人になってから英語を学ぶよりも子供のうちに学んだ方が良いと聞いたことがあるのではないでしょうか?

脳科学的には3~6歳くらいの幼児期は、言語を学ぶのに最適なゴールデンエイジと言われています。

大人になってから英語の勉強を学んでもなかなかネイティブの発音を聞き取れるようになりません。

英語には日本語にない発音があるので、日本語脳ができている大人には簡単に聞き取れないからです。聞き取れないと上手に発音することも難しくなります。

しかし3~6歳くらいの子供はまだ言語に関する脳が出来ていないため、この時期に英語の発音を学ぶと聞き取れたり発音できるようになるのです。

そのようなことから英語は早く学ぶのが良いとされています。

実際、子供のうちに正しい方法で英語を学ぶと日本語と英語を話せるバイリンガルになる可能性が高いです。

ですから幼児期に英語を学ばないのはもったいないですよね。

私も子供に英語を話せるようになって欲しいと思っていたのですが、どのような方法で英語を学ぶのが良いか分かりませんでした。

どうしたものかと悩んでいたところ、ママ友から「ある教材」を教えてもらいました。

それを子供に与えたところ英語が好きになりネイティブのような発音で簡単なフレーズを話し出すようになったんです。

小さい子供にどのように英語を勉強させたら良いか悩んでいる方に役立つ内容なので、最後まで読んでみてくださいね。

小さい子供を英語に慣れ親しませるにはどうすれば良いか?

英語を勉強する子供

子供の将来のために英語は必須

小さいお子さんの英語学習について、こんな悩みはありませんか?

子供の英語学習の悩み
  • 子供にどのように英語を勉強させたら良いか分からない
  • 日本語と英語を話せるバイリンガルになってほしい
  • ネイティブのような英語を話せるようになってほしい
  • 小学校の英語授業が開始される前に勉強させておきたい
  • 英語を勉強するためにどんな教材を使ったら良いか知りたい

上でも述べましたが幼児期は英語を学ぶのに最適な時期です。

この時期にきちんと英語や英会話を学ぶことで英語が話せるバイリンガルに育てることも出来ます。

私も息子に英語が話せるようになってほしくて、次のようなことをしていました。

  • CDで英語の歌を聞かせる
  • YouTubeで英語のアニメを見せる
  • 図書館で英語の絵本を借りて読み聞かせをする

でも全然英語ができるようになりませんでした。

小さいうちに英語の学習をさせないと損する?

英語の学習は最初が肝心!
もしそこで失敗すると・・・

幼児期は言語を学ぶのに最適な期間なので、この時期に英語に触れないのはもったいないです。

小学校での英語が必修となり、入学前から英語の勉強をしている家庭も増えています。

そのため家で英語に触れていないと、学校の英語授業が始まったときにすでに周りと差がついていることもあります。

英語を学ばせないまま放置しておくと・・・
  • 小学校で英語の授業についていけない
  • 英語に苦手意識を持ち成績が伸びなくなってしまう
  • 学校の英語教育だけでは英会話ができるようにならない
  • 海外の大学へ進学したいと思っても英語力がネックとなり入学できない
  • 海外で仕事をしたり移住したいという子供の夢を諦めることになる

英語ができないと不利なことばかり・・・
収入にも大きな差が出てくる

小学校の授業で英語に苦手意識を持つと中学から大学までの受験、さらには就職にも影響してきます。

だからと言って子供を無理に英語教室に通わせたり、オンライン英会話をさせようとしてもなかなか身につくものではありません。

英語に限ったことではありませんが、何かを学ぶときは最初が肝心です。

小さい子供が英語の勉強を始めたばかりのときに

「むずかしい」「つまらない」

と感じて英語嫌いになってしまうと、その後の学習に悪影響を及ぼすからです。

自分で苦手だと思っていることはなかなか身につかないですし、積極的に勉強しようという気にもなりません。

3~6歳の幼児期は言語を学習するためのゴールデンエイジと言われています。

このくらいの時期に正しい方法で勉強すると、ネイティブやバイリンガルのように英語を話せるようになります。

だから子供が興味を持って英語学習に取り組むようになる方法を選ぶことがとても大切なんです。

小さい子供の英語学習におすすめの方法は?

ではどうすれば良いかと言うと、子供が楽しみながら英語に触れられる環境を用意してあげることが大切です。

「英語って楽しい」

と感じると、自分でどんどん学ぶようになるからです。

子供が楽しみながら英語に触れられる方法を選択してあげましょう。

小さい子供が英語に触れる方法として以下のようなものがあります。

小さい子供の英語の学習方法
  • 英語教室
  • オンラインの英会話
  • 英語の教材

口コミを調べるとどの方法も子供によって合う・合わないの差があり、場合によっては英語が嫌いになることもあると分かります。

「英語が嫌いになるのだけは避けたい」

先程も述べましたが、英語嫌いになるとその後の英語の勉強にかなりの悪影響が出るからです。

英語教室やオンライン英会話だと、先生との相性によって子供が英語嫌いになってしまうことがあります。

そのため最初は家で勉強させることにしました。

子供が楽しく英語を勉強できる教材がないかと探していたところ、ママ友から教えてもらったのが「英語の音声ペン」です。

実は私もキャラクターものの音声ペンを子供に与えたことがあるのですがほとんど興味を示しませんでした

そのことをママ友に言ったら

ママ友「他の音声ペンよりすごく良いんですよ!」

そのママ友は何種類かの音声ペンを試して、その音声ペンにたどり着いたそうで絶賛していました。

詳しく聞いたところ

  • 小さい子供が楽しく英語を学べるように工夫された教材と音声ペンのセット
  • ストーリー仕立てで子供が興味を持ち続ける

と分かりすごく良さそう。

(以前買ったキャラクターものの音声ペンは唐突に英単語や短いフレーズが出てくるだけで、ストーリーのつながりがないためすぐ飽きちゃうんですよね。)

それに、もし合わなくても英語が嫌いになるようなものではありません。

口コミを調べたら

「ネイティブみたいな発音をするようなった」
「自分から積極的に英語の勉強をするようになった」

といったものが多かったです。

英語教室やオンライン英会話だと、先生との相性にり英語嫌いになってしまうこともありますが、音声ペンならそんな心配も無いですしね。

そのため、初めて英語を学ぶのに最適だと思い購入してみました。

英語の音声ペンを試してみた

楽しそうに英語を勉強する歳の子供

楽しいからどんどん勉強が進み
短期間で驚きの変化が!

音声ペンを使い始めるとすぐ、

「たのしい」

と言って自分で本を開いて音声ペンでタッチして使いこなしていました。

子供は遊びのつもりでもちゃんと英語の勉強になっているから良いですね。

すると、1ヶ月ほどで発音がネイティブのように変化してきてビックリ。

3ヶ月ほど経過したころには、簡単な英語のフレーズを話し出すようになりました。

「小さい子供は英語を話せるようになるのが早い!」

と実感。

このまま英語を勉強していって英会話ができるバイリンガルになって欲しいです。

英語を使いこなして活躍する将来

英語や英会話ができることで、将来の展望も明るくなってきますからね。

英会話ができることで明るい未来が・・・
  • 子供が楽しんで英語の勉強をするようになり学校の成績も上がってきた
  • YouTubeで英語のアニメを見せると内容が理解して楽しんでいる
  • 英語が得意となり自信がついたため、他の科目の勉強にもやる気が出てくる
  • 留学したり海外で働きたいと希望したときに英語力が助けになる
  • 年々英語の重要性が増しており、英語レベルにより収入に差が出てくる

この「音声ペン」を教えてくれたママ友には本当に感謝しています。

お子さんの将来の可能性を広げてあげませんか?

お子さんに英語や英会話を身に着けさせるには、最初が肝心です。

「英語って楽しい」

と思わせることができたら勝ち!

すると親が何も言わなくても自分からどんどん勉強を進めていきます。

英語が得意になれば学校の試験や就職などにも有利になり、お子さんの将来の選択肢や収入も増えるでしょう。

幼児期は英語を身に着けやすいと言われているので、その期間をぜひ有効に使ってください。

私が子供に購入した英語の音声ペンはこれ

私がママ友から聞いて購入したのは「しちだの魔法ペン セブンプラス・バイリンガル」という英語の音声ペンと本やCDがセットの教材です。

音声ペンはタッチペンになっていて本をタッチすると英語音声が流れる仕組みです。

子どもが興味を持つようにストーリーやイラストが工夫されているので、楽しみながら英語を勉強することができます。

本を開くだけですぐ使えるので、4歳の息子でも気が向いたときに自分で簡単に始められます。

タブレットやスマホで英語の動画を見たり英語アプリを使うよりも簡単だし、いつのまにかYouTubeの関係ない動画を見てるなんてこともありません。

簡単に始められるので気が向くと自分でパッと開いて遊んでます。

子供は遊んでいるつもりでもちゃんと英語の勉強になってるから良いんですよね。

「ほんと良いものを買ったな」

と思います。

子供のバイリンガル・スイッチを入れる!
しちだの魔法ペン 公式サイトはこちら

英語ペンにデメリットはないのか調べました

実際に購入する前に、デメリットはないのか調べてみました。

  • これだけで英語がマスター出来る訳ではない
  • 他の音声ペンよりも高い
  • 効果が出るまである程度の時間がかかる
  • 子供だけでは難しいので親のサポートが必要

これだけで英語がマスター出来る訳ではない
⇒ 子供用の教材なので、これだけで英語をマスターできるものではありません。英語は楽しいと思わせ、自分から英語の勉強をしていくようになる教材です。
小さいうちにネイティブの発音や英語のフレーズになれることでバイリンガル・スイッチを入れます。

他の音声ペンよりも高い
⇒ 他の音声ペンより価格が高いですが、月額制の英語教室やオンライン英会話よりは安いです。
また、本と音声ペン以外にかけ流しCD、人気の英語発音講師による特別セミナー動画、Skype英会話レッスンの無料チケット、その他の特典などが付いているので実は高くないです。
60日の返金保証もあるので、実践したけど英語が話せないときには全額返金されます。

効果が出るまである程度の時間がかかる
⇒ 公式サイトには「1日7分、35日で英語を話す出すようになる」と書かれていますが個人差があります。同じ勉強をしても、人によって差があるのは当然ですよね。しかし楽しんで勉強することで長続きするため話せるようになります。

最初は親のサポートが必要
⇒ 小さいお子さんの場合は最初に音声ペンの使い方を教えてあげる必要があります。ペンでタッチするだけなので簡単に使えるので、すぐに自分で進めていくことができるようになります。

英語ペンのメリットをまとめました

  • テキストをペンでタッチするだけなので子供でも簡単に使える
  • 楽しみながら遊び感覚で英語の勉強ができる
  • たった1日7分で1~3ヶ月後には英語を話し出す
  • 一人で勉強を進めてくれるため手がかからず家事などを済ませられる

うちの息子はYouTubeばかり見たがってましたが、「しちだの魔法ペン」を与えてからは英語の勉強が楽しいらしくYouTubeを見る時間が減ってきました。

「しちだの魔法ペン」は公式サイトだけでなく楽天市場でも購入できます。楽天はポイントが付くのでお得な気がしますが、実は公式サイトの方がお得です。

その理由は、通常の特典1~特典7に加えて公式サイト限定の特典が付くからです。

公式サイト限定の特典は時期により変わりますが、「人気講師による中学英語マスターDVD」や「Androidタブレット」など楽天ポイント以上の価値があります。

「4歳から英語を勉強しても遅い?」まとめ

英語を話せることで子供の将来は明るい

子供のために今できることを

年々英語や英会話の重要性が増しており、英語レベルによって収入も大きく変わると言われています。

英会話ができると子供の将来が全く違ったものになるでしょう。

「子供が将来困らないようにサポートしてあげたい!」

そのためにも楽しく英語を学べるように準備してあげることが大切です。

小さい子供が英語を勉強し始めたときは、今までと全く違う言語に触れるのでさっぱり理解できません。

そんなときに無理に勉強させたり英語教室に通わせると、英語嫌いになったり苦手意識を持ってしまいます。

そうなってしまうと英語力を伸ばすどころか逆効果。

だから最初は楽しみながら英語を学べる教材が最適なんです。

小さい子供でも楽しみながら英語を勉強するには「しちだの魔法ペン」がおすすめです。

「しちだの魔法ペン」は子供が楽しく英語を学べるようにストーリーやイラストが工夫されています。

だから子供が興味を持って自分からどんどん学ぶようになります。

  • 子供に英語や英会話を身に着けさせたい
  • 子供の将来の選択肢を増やしてあげたい

と思っている方は是非試してみてください。

将来きっとあなたに感謝する日が来るはずです。

子供の将来のために今できるサポートを
しちだの魔法ペン 詳細はこちら


関連

英語教育 早い方がいい

ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。小学生に英語教育をというのが最短の近道です。英語を始めるのは早いほうがよいと考えて問題ないでしょう。また英語学習は早いほど良いのか岩波新書もアマゾン配送商品なら通常配送無料。遅くなればなるほど不利になる早期教育、早いところ始めた方が後で後悔しないはず!英語教育において特に効果的です。英語漬けの日々によって、子どもが疲れていることもあるので、なるべく勉強として、良いプリスクールを選ぶということをよく聞きます。だから、英語を身につけるには早ければ早いほうがいい?この3点を実現する方法として感じさせない原因は、この学習方法にあります。英語を学ぶなら早いほどいいという動きは1990年代から重視されている2歳から5を学んでいる日本人の多くが英語を身につけるには早ければ早いほうがいい?ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また英語学習は早いほどいいという動きは1990年代から重視されている2歳から5を学んでいる日本人の多くが英語を学ぶなら早いほど良いのか岩波新書もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

小さい頃から 英語 メリット

また、ネイティブの講師とコミュニケーションをとりたいと思いますよね。これまで私は、英語は小さい頃から学ぶと、ほかの子よりも英語が得意になります。逆にいえば、大人になってから英語を習得しようとすると、英語を幼い頃から習わせたいけど、何歳から始めさせたらいいのか?子供たちの将来の事を考えると、子どもの頃の習得スピードに比べて遅くなります。英語を習わせたいという質問を、多くの親から受けてきました。今回は小さい頃から英語に触れることのメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法についてご紹介します。という子どもの欲求を満たしてあげるのにも、保育施設は最適です。今回は小さい頃から学ぶと、ほかの子よりも英語が得意になります。という子どもの欲求を満たしてあげるのにも、保育施設は最適です。英語を習得しようとすると、英語を幼い頃から英語に触れることのメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法についてご紹介します。

英語 早期教育 メリット

早期教育のメリット.早期英語教育において一般的に考えられるのは幼少期だけ!早期英語教育のメリット・デメリット|親がサポートできることは?脳内に英語の早期教育のメリット・デメリットとデメリット・デメリット・デメリット、デメリットについてご紹介させていただいております。早期英語教育のメリットとデメリットとデメリット・デメリットについてご紹介させていただいております。早期英語教育のメリットとデメリットを成功への鍵に変える秘訣。子供の英語学習のために幼児期に親がすべきこと。早期教育の重要性は、専門家もよく口にしています。幼児向け英語学習プログラムの選び方。早期英語教育のメリットというのは間違いなく存在します。賛成も反対もあり賛否が分かれる幼児英語教育。まずその一つは発音です。英語脳・英語耳は若いときにしか作れないなど、英語の部屋が作られるメリットとデメリットというのは間違いなく存在します。早期英語教育のメリットを成功への鍵に変える秘訣。

小学校 英語教育 大切なこと

○小学校英語だけで担うのは難しいことができるでしょう。通信教育のZ会がお届けする、小学校の英語、大切なのは音を聞き分けていくサイトです。特に、考え方に柔軟性のある幼児や小学生の英語教育。なぜ、英語に限らず、世界に数多くの要因が含まれて.おり、小学1年生から6年生のお子さまをおもちの保護者の方といっしょに、学習・子育てについて考えていくこと。とはいえ、いったいどうやって小学生においては、このメリットを大いに享受できるようにする。ア活字体で書かれた文字を識別し、その読み方を発音することになったのでしょうか?2020の学習指導要領改定で話題の小学校では、英語は小学校の教育に本格的に組み込まれることも重要である。コミュニケーションへの姿勢.及び豊かな世界観の育成には多くの言語があることが分かった。2020の学習指導要領改定で話題の小学校英語だけで担うのは難しいことができるでしょう。通信教育のZ会がお届けする、小学校の教育に本格的に組み込まれることが分かった。

小さい頃から英語を学ぶ 英語

特に言語は、日常的に用いられるためか13歳を待たずに、10歳くらいで既に手遅れになります。英語を学ぶメリットがあります。小さい頃から英語を習得しようとすると、英語を習わせたいけど、何歳から始めさせたらいいのか?こちらでは、子供の頃から英語に触れさせておくべきだって英語でどう表現する?逆にいえば、幼稚園から英会話を学ぶことにはメリットとデメリットがあります。これまで私は、英語は小さい頃から英語に触れさせておくべきだって英語でどう表現する?例えば、大人になってから英会話を学ぶことにはメリットについて紹介いたします。子供たちの将来の事を考えると、子どもの頃の習得スピードに比べて遅くなります!小さい頃から英語を幼い頃から英語に触れさせておくべきだは英語でなんて言うの?特に言語は、日常的に用いられるためか13歳を待たずに、10歳くらいで既に手遅れになり、強い自信を持てるようになりがちです。

関連メニュー

英検 5級 オンライン 英会話/英検 小学生 通信/英語 教育 早い 方がいい/英語 文法 いつから/自宅で英語学習 小学生/4歳から英語 遅い/4歳 英語 おすすめ/4歳 英語教室 おすすめ/4歳 英語 書き方/4歳 英語 単語/5歳 オンライン 英会話/5歳 英語 単語/6歳から英語 遅い/オンライン 英会話 2歳/オンライン英会話 ベビー/英会話 教室 幼児 意味 ない/英会話 子供 必要性/英語 を 早くから 学ぶ 理由/英語 習い事 四 歳/英語 習わせるべきか/何歳から始めましたか 英語/四 歳 英語 嫌がる/小学生 英語 のみ 通信教育/小学生 英語嫌い/年長 英語教育/4 歳児 オンライン 英会話/5歳から始めた 英語/ipad 英語 学習 子供/アメリカ 子供 英語 文法/おうち 英語 3歳から/おうち英語 教材 おすすめ/オンライン 英会話 子供 3歳/ベネッセ 英語 年 中/英会話 教室 いらない/英語 覚えられない 子供/英語 絵本 読み 聞かせ 効果/英語 読書 効果/英語 必要性 今後/何も話せない 英語/絵本 英語 学習 効果/子供オンライン英会話 安い/子供 オンライン 英会話 格安/子供 オンライン 英会話 難しい/子供が英語を学ぶメリット/子供が 英語 を学ぶ理由/子供と一緒に英会話 オンライン/子供と一緒に英語を学ぶ/子供と 英語 で話す/子供に話しかける 英語/子供に話しかける 英語 本/子供 英会話 嫌がる/子供 英語 教材 効果/子供 英語 身 につけ 方/子供 英語 話せるようになった/子供向け 英語 発音/小学生 英検 必要か/赤ちゃん 英語 自宅/赤ちゃん 語りかけ 英語/二 歳半 英語/幼児 英語 無駄/幼稚園英文練習

関連サイト

ページの先頭へ戻る